グラブル:実戦データ

【グラブル】アルバハHLドロップ実践データ(2018年5月)

今は新マグナに時間取られていてアルバハHLの消化数は少なくなってきているのですが、それでもデータ数はかなり多くなってきました。

アルバハHLドロップ実践データ(2018年5月)

通常箱

回数816ドロップ率(%)
銀天の輝き15919.49
ダマスカス磁性粒子799.68
究竟の証779.44
ヒヒイロカネ10.12

うーん、銀天20%、粒子10%、究竟の証10%という感じですね。
アルバハHLの金箱のドロップ振り分けは判明していますが、確定5箱の中で銀天、粒子、究竟の証の振り分けがあり、ヒヒイロも確定箱のオメガユニットと同じ枠で振り分けとなっているみたいです。(未確定の6箱目はオメガユニットのみ)
ヒヒイロのドロップ率は0.1%切ってる可能性もありますね。

自発箱

回数157ドロップ率(%)
銀天の輝き00.00
ダマスカス磁性粒子1610.19
究竟の証00.00
ヒヒイロカネ31.91

自発箱はオメガユニット、粒子、ヒヒイロの3種しかドロップしないようです。
ヒヒイロはとうとう2%切っちゃいました。

MVP赤箱

回数318ドロップ率(%)
銀天の輝き3210.06
ダマスカス磁性粒子113.46
究竟の証14645.91

MVP赤箱はレアドロップ率自体は高いのですが、粒子率が低いのでそこまで価値が高いかというと微妙です。

順位金箱

回数421ドロップ率(%)
銀天の輝き00.00
ダマスカス磁性粒子00.00
究竟の証112.61
ヒヒイロカネ0 0.00

順位金箱はレアドロップ率自体が少ない上に究竟の証しか落ちないので微妙です。


今は装備強化のために新マグナに比重をおいてますが、アルバハHLのヒヒイロ期待値はやはり高いので新マグナが落ち着いたらアルバハHLをもっと消化していきたいと思っています。

-グラブル:実戦データ

© 2021 tkグランのグラブル攻略日記 Powered by AFFINGER5