グラブル:実戦データ

【グラブル】マグナHLのクリスタルドロップ実践データ(2018年5月)

マグナHLは新マグナHL自発のために火水土風の4属性は毎日自発して、足りない場合は救援に入ってます。
光闇は神石装備使っていることもあって今はほとんど消化していません。

マグナHLクリスタルドロップ実践データ

4属性(火水土風)

金箱
金箱数794
クリスタル435.42%
自発箱
自発箱数191
クリスタル6433.51%
青箱
青箱数680
クリスタル17625.88%

光闇属性

金箱
金箱数66
クリスタル34.55%
自発箱
自発箱数1
クリスタル00.00%
青箱
青箱数62
クリスタル1727.42%

全属性合計

金箱
金箱数860
クリスタル465.35%
自発箱
自発箱数192
クリスタル6433.33%
青箱
青箱数742
クリスタル19326.01%

クリスタルは金箱、自発箱、青箱からしかドロップしないのですが、以前集計した時より全体的に良くなっています。
自発+青箱確定でクリスタル期待値は0.64個ですから新マグナ2回分のクリスタル2個稼ぐためには自発だけでは足りず、救援でも稼ぐ必要があります。

80万~90万(光闇はもっと低め)ぐらい貢献度稼げば青箱はほぼ確定という感じですね。
火力にもよりますが連戦の場合は6~10連戦ぐらいで回すのがちょうど良いのかもしれません。


ゴブロとグリームニルが人気なせいか土と風は救援出せば人が集まりやすく、野良参戦でも消化時間短く済むのでクリスタル集めやすいのですが、火と水は人が集まりにくくて1戦あたりの消化時間が長くなる傾向にあり、クリスタル集めがつらいです。

-グラブル:実戦データ

© 2021 tkグランのグラブル攻略日記 Powered by AFFINGER5