【グラブル】これグラ2019年9月号・・・闇有利古戦場が11月に開催、リミテッドカタリナ&ラカムの最終は9月末、雫キャンセル&延長機能追加、フルオート機能追加など

みなさん、こんにちは。
プロデューサーの木村です。

初秋を迎えましたが、まだ残暑も厳しい中、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

先月はラブライブ!とのコラボイベントをはじめ、水着・浴衣バージョンキャラクターも多数登場し、にぎやかな月となりました。
今月はおなじみのイベントの開催もありつつ、先日の生放送でも告知があったリミテッドキャラクターの最終上限解放なども予定しています。
それでは、今月のアップデート予定をご紹介します!



ゲーム内情報

「ブレイブグラウンド」開催

  • 9/7(土)より開催
  • ボスとして火属性の「セスランス」や「ガンダゴウザ」が登場
  • 「属性攻撃DOWN」または「属性防御DOWN」を敵に付与することでさらに大きなダメージを与えることが可能
  • 報酬武器は前回火ブレグラと同じく「ウシュムガル」
  • 連隊戦編成の編成呼び出し機能を、通常の編成の他に、連隊戦編成も呼び出すことが可能なように拡張
  • ランキングページの召喚石表示について「マグナシリーズ」「プロヴィデンスシリーズ」の召喚石表示を上限解放段階に合わせたイラストに変更

前回火ブレグラとはボスが違います。
属性攻防DOWNが特攻になりますが、パッと思い付くのはアニラや水着パーシヴァルでしょうか。

「プレガンド・コーラス」復刻開催

  • 9/12(木)より開催
  • スカイフィルハーモニー交響楽団員のキャラクター「ナーヴェ」「アウフスタ」「ロベルティナ」「パメラ」「セシール」を前回開催時すでに1人仲間にしている場合も、クエストをクリアすることでもう1人仲間にすることができ、全員加入済みの場合は宝晶石3000個獲得
  • 復刻開催と同時に、光SSR召喚石「ノビヨ」と闇SSR召喚石「ナリタ」が最終上限解放
  • 「ノビヨ」獲得チャレンジクエストで前回開催時にすでに獲得済の場合は、「ノビヨ」の最終上限解放に必要なトレジャー「吟遊詩人の証」を獲得
  • 復刻開催に合わせて、イベントに登場する「ニオ」のスキンを販売予定

オーケストラキャラをもう1人仲間にできるのは嬉しいです。
気になるのは「ノビヨ」獲得済の場合に「ノビヨ」の最終上限解放に必要なトレジャー「吟遊詩人の証」が獲得できる部分です。
ノビヨを既に持っている人しか最終できないのか、それとも一度クリアしてノビヨ獲得した後にもう一度挑戦すれば獲得できるのかですね。

「決戦!星の古戦場」開催

  • 9/19(木)より開催(9月古戦場は風属性ボス火有利)
  • 11月に光属性ボス闇有利開催予定(10月はなし)
  • シード騎空団ランキング上位120位とシード騎空団ランキング免除権を所持している騎空団の報酬に勲章20個追加

次の十二神将が闇濃厚なので11月の古戦場の順番前後させるかなとも思ったんですがそんなことはなかったですね。

メインクエスト追加

  • 今月は129章と130章の2章を追加

最終上限解放

  • 水SSR「カタリナ(リミテッド)」と火SSR「ラカム(リミテッド)」を9月末に最終上限解放
  • リミキャラ最終は今後も追加予定

リミラカム最終が火有利古戦場に間に合わないのは残念です。
リミキャラ最終は初なのでどのぐらい強化されるのか楽しみです。

EX IIジョブに「トーメンター」追加

  • 「トーメンター」は、EXジョブ「アサシン」の上位となるジョブ
  • 「トーメンター」も「アサシン」同様に「秘器」をセットして戦う(トーメンターの追加に伴い「暗器」の名称が「秘器」に変更)
  • セットした「秘器」を使用するごとに「執行Lv」が上昇し、この「執行Lv」に応じて攻撃性能が上昇するというサポートアビリティや、「秘器」の使用可能回数を多くできるリミットアビリティを所持
  • セットできる「秘器」の数は、アサシンと同じく8個まで
  • ジョブの追加と同時に英雄武器「ガロット(武器種:短剣)」も追加予定

●「トーメンター」の取得条件
・「アサシン」のジョブLvを20に上げる
・「ミセリコルデ」を属性変更する
・専用フリークエストをクリアし称号を獲得する
※ジョブ取得時に「暗殺者の証」20個と3000JPを消費

「秘器」は消費制というのは変わらないようなので普段使いできるジョブにはならなそうです。
高難易度マルチやソロ向けという感じでしょうか。

その他のアップデート

●「デビルエレメント」の名称変更
変更後の名称は、「デビルエレメント」が「スキルジュエル」、「プチデビルエレメント」が「スキルシャード」

●「朽ち果てた武器」の一括操作が可能に
リスト・倉庫の整頓に、「朽ち果てた武器」を一括で移動できる機能と、一括で上限解放できる機能を追加

●ジョブ取得に関する画面改修
・新たなジョブを取得する際に、必要なアイテムや条件をわかりやすくする改修
・たとえば、必要な称号を確認すると、その称号を獲得する条件となる英雄武器の作成ページや専用クエストに移動でき、必要素材を確認すれば、その素材を入手可能なクエストへ移動できる機能の追加などを予定
・そのほか、ショップの「ジョブ専用武器の作成・強化」においても、「複製品の交換」と「英雄武器の作成」を統合

●強化素材選択時にスキル強化成功率を表示する改修
・武器の強化素材を選択時、素材を決定する前からスキル強化成功率を表示
・複数の素材を選択すると、最後に選択した素材にその時点でのスキル強化成功率が表示されるようになるアップデートを予定

●サイドストーリー「救国の忠騎士」にエクストラストーリーを追加
オーディオブック「OTOCA」のボーナストラック「幕間の騎士達」を追加(サイドストーリーのエンディングクリアでプレイ可能)

今後のアップデート

●よろず屋サポートのキャンセル・延長機能追加
「軌跡の雫」を消費して発動するよろず屋サポートの、キャンセルと延長ができる機能を追加予定
※発動中のサポート効果をキャンセルしても、発動の際に消費した軌跡の雫は返却されません

この機能追加は有り難いので早めに実装してほしいです。

●「フルオート機能」追加
・「フルオート機能」は、バトルメンバーがアビリティを種類ごとに自動で使用し、そのあと通常攻撃に移るという機能
・たとえば、強化アビリティを先頭のバトルメンバーから全員が順に使用したあと、ダメージアビリティをバトルメンバー全員が再び順に使用し、通常攻撃をする、といった流れになるが、対象の選択が必要なアビリティや、元の使用間隔が0のアビリティは使用されず、召喚石の使用も行われない
・現状のオート機能と「フルオート機能」は設定によって切り替えられ、クエスト毎にどちらを使用するかを保存できるようになる予定

うーん、これは強化アビから使用というのが変えられないならグラゼロ周回などには使いづらいかも・・・どちらかというと古戦場のHELLオート放置に役立ちそうですね。

●キャラクターを得意武器でソート可能に
編成やリストにおける、キャラクター表示順の並び替えおよび絞り込み条件に、新たに「得意武器」を追加予定

グッズ・イベント情報

9月登場プライズグッズ情報

【ぬいぐるみ】
ランスロット、パーシヴァル、主人公(男)の16㎝のぬいぐるみ

販売元:フリュー株式会社

【缶バッジ】
グラブルキャラたちが描かれた、オリジナルデザインの缶バッジが登場

販売元:TAITO

「ちゅんコレ」第二弾登場

かわいいことりシリーズ「ちゅんコレ」のグラブルキャラ第二弾として、「サンダルフォン」「ルシフェル」「ベリアル」が登場
詳しくは【ちゅんコレ公式サイト

アニメイト グランブルーファンタジーオフィシャルコーナー【オータムフェア】

全国のアニメイトにて、グラブルオフィシャルコーナーの設置を記念してフェアを開催
グラブル関連商品をご予約・ご購入2,000円(税込)ごとに、オリジナルクリアしおり(全16種)をランダムで1枚プレゼント
詳しくは【フェア特設サイト

ファミマプリント ランダムブロマイド第3弾

全国のファミリーマートにて「ランダムブロマイド」の第3弾が、9月6日(金)10:00~9月19日(木)23:59で登場
第2弾に引き続き、水着や浴衣バージョンのキャラクターのブロマイドを多数収録予定
内容の詳細は【ファミマプリント公式サイト】にて随時更新予定

Ario・グランツリー武蔵小杉・プライムツリー赤池 グランブルーファンタジーハロウィンキャンペーン

株式会社セブン&アイ・ホールディングスの複合型ショッピングセンターArio(アリオ)全国18店舗、 グランツリー武蔵小杉、プライムツリー赤池とグラブルが、ハロウィンシーズンにタイアップ
ハロウィン限定デザインのグラブルグッズ販売や、「グランブル―ファンタジー」の世界観を楽しめる様々な企画を実施予定

リアル脱出ゲーム×グランブルーファンタジー「囚われの騎空艇からの脱出」


■開催日程:2019年11月14日(木)~2020年2月2日(日)
■会場:新宿 東京ミステリーサーカス 【B1F】ヒミツキチラボ(大ホール)
前売チケットを9月14日(土)から発売
「怪盗シャノワールからの挑戦状付きクリップボード」が付いてくる「特典付きチケット」(前売りのみでの販売)もご用意
券種・価格などチケットの詳細は、【イベント特設サイト】
※「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標


今月は大幅なアップデートに加えて、リストや倉庫内の整理に便利な機能の追加など、細かなアップデートも多数予定しています。
また、ゲームを飛び出したさまざまなコラボ企画も目白押しです!
皆さまからのご意見に耳を傾け、より面白く楽しいゲームを提供できるよう、運営一同努めてまいりますので、今後とも「グランブルーファンタジー」をよろしくお願いいたします。

「グランブルーファンタジー」
プロデューサー
木村唯人

スポンサーリンク

フォローする