【グラブル】黄龍武器4凸はゼウス裝備に入るか? 無課金ゼウスと課金ゼウスで計算

黄龍武器の4凸が実装されましたが黄龍槍がLv120で攻刃Ⅱになる以外はスキルに変化はなく、レベルとスキルレベル上限が上がるだけとなります。
黄龍刀の暴君Ⅱはslv15でキャラ攻23%と攻刃Ⅲより1%効果が高くなっています。



無課金ゼウス

黄龍武器なし


総合攻撃力(有利):1,051,809
DA・TA率:20%

黄龍武器拳はアンノウン枠でいれてますが、これは三日月と入れ替えても対して変わりありませんし、ゼノコロゥ武器くれば入れ替えになると思います。
ボスの火力やキャラの技巧を考慮しないのであればグングニルやイーリアスボウも入ってくるのですが今回は分かりやすく比較するために抜いています。
シュヴァ剣が8本必要になるので作成難易度は高いですが、火力自体は高いのとオメガ編成であればある程度連撃も確保できます。

黄龍刀・黄龍槍入り


総合攻撃力(有利):1,047,139
DA・TA率:20%

総合攻撃力は若干減る結果になりました。

黄龍刀1本だけなら火力は上がりますし、黄龍刀の第2スキル「震天の祈り」:回復アビリティを使用時に味方全体の光属性攻撃力UP(累積/1回10%/最大5回/7T)はサブでも効果を発揮するので黄龍刀は入ると思います。
黄龍槍はサブウェポンとしては性能的にシュヴァ剣に劣りますが、メイン裝備時は第2スキル「震天の境界へと至りし者」:光属性キャラが弱体効果「奥義封印」無効/奥義ダメージ20%UP/奥義ダメージ上限20%UPが優秀なのでメイン裝備として使うのは有りだと思います。

結論として無課金ゼウスには黄龍刀は入り、黄龍槍はメインなら入るがサブなら入らないということになります。

課金ゼウス

黄龍武器なし


総合攻撃力(有利):1,013,448
DA・TA率:48.16%

バランス的には片面ゼウスでオメガ併用が一番良いと思います。

黄龍刀入り


総合攻撃力(有利):992,809
DA・TA率:48.16%

黄龍刀1本ですら火力が下がりますので、「震天の祈り」を上手く使えるならともかく「震天の祈り」を使わないなら黄龍刀も入りません。

結論として課金ゼウスでは「震天の祈り」を使わないなら黄龍刀も入らないとなります。

火力のみ追求した両面ゼウスの理想編成


総合攻撃力(有利):1,040,305
DA・TA率:43.52%

HPがきついのでアヌビスの麻痺ゲーなど案山子相手にしか使えませんが、火力だけ追求するならこの裝備ですね。
両面ゼウスだと「震天の祈り」の効果が大きいです。


黄龍刀4凸は強力な武器ですが暴君のデメリットも大きいので震天の祈りを上手く使えないとゼウスに組み込むのは難しく、黄龍槍4凸はメイン以外だとシュヴァ剣のつなぎぐらいにしかならない、と中々厳しい結果となりました。
シュヴァ剣が攻刃Ⅱよりも総合的に火力が高く、M守護も付いているのでシュヴァ剣を押しのけて入れるというのが難しいですね。

ゼウスは1月中旬に予定されているエデン最終上限解放の性能でも変わってくると思います。
◯星のスキルが削除されて、他のスキル同様に〇〇の渾身になりましたから、エデンには中か小の渾身付けてくる気がします。

スポンサーリンク

フォローする



コメント

  1. すのー より:

    シュバ剣は思っていたよりずっと凶悪だったということですね
    すごく欲しかったデータです
    ありがとうございました

    • tkgran より:

      ですねー、シュヴァ剣は思ってたよりずっと強かったみたいです。

      やはり光は渾身などの別枠攻刃で優秀な武器が来ないとこれ以上の大幅な強化は難しいかもしれません。