グラブル:キャラ

【グラブル】新キャラ:闇SSR「オロロジャイア(リミテッド)」の性能・評価・・・バフ、デバフ、ディスペルとサポートが充実&自動発動アビなどもあって本人の火力も高め、短期向けではないがそれ以外は古戦場、高難易度と活躍できそう

グランデフェス(2024年6月)

【提供期間】
2024年6月15日(土) 19:00 ~ 2024年6月18日(火) 18:59

【出現率アップ対象装備】
●SSレア


今回は既存リミのピックアップはありません。
下手なリミピックあるより副産物引きやすそうです。

【武器最終上限解放】

オプティマスブースト武器というのは予想していましたが乱舞と襲刃と予想以上に強い武器となっています。
最低でも2本は欲しいところですね。

オロロジャイア(リミテッド)

「オロロジャイア(リミテッド)」の性能

◆奥義◆
アキエスファルクス闇属性ダメージ(特大)/味方全体のミスティカ・オーラム効果を1ターン延長
◆因果干渉Lvが4の時、奥義性能UP
◆アクションアビリティ◆
ミスティカ・オーラム闇属性キャラにミスティカ・オーラム効果/弱体効果無効(1回)
◆ミスティカ・オーラム効果中、オロロジャイアの因果干渉Lvに応じて攻撃性能UP(以下の効果が順次追加)
・闇属性攻撃力UP
・クリティカル確率UP
・与ダメージUP
・ダメージ上限UP

【Lv55でターン短縮】
使用間隔:11ターン 効果時間:5ターン
イアム・ディプラーヴォ敵に8倍闇属性ダメージ/攻撃DOWN(累積)/強化効果を1つ無効化
【Lv75でターン短縮】
使用間隔:8ターン 効果時間:180秒
カーザ・トラクト
闇属性キャラのアビリティ再使用間隔を1ターン短縮/攻防UP(累積)
◆因果干渉Lvが4の時、このアビリティがヴィンケレ・カルクルスに変化
使用間隔:5ターン
ヴィンケレ・カルクルス巡る因果をちょちょいのちょいして、君の道行に祝福を。
◆弄る因果は選択次第!/再使用不可
サピエンティア・モータス
自分以外の闇属性キャラ単体のアビリティが即時使用可能/同じアビリティを連続2回まで発動可能
フォルティス・モータス
自分以外の闇属性キャラ単体がターン進行時に攻撃行動を3回行う/トリプルアタック確率UP
ナヴィタス・モータス
自分以外の闇属性キャラ単体が即座に奥義発動可能/奥義再発動(1回)効果/奥義性能UP(1回)
  
◆サポートアビリティ◆
時と因果の楔強化アビリティ使用時に自分の因果干渉Lvが1上昇(最大Lv4)
◆因果干渉Lvに応じて以下の効果を順に得る(攻撃UP/必ずトリプルアタック/トリプルアタック発動時に闇属性追撃効果/回避率UP)
クラス・ノストラ因果干渉Lvが4に到達した時、ヴィンケレ・カルクルスが即時使用可能になる/因果干渉Lvが4の時、5ターン毎にカーザ・トラクトが発動
皆と一緒の日常
最大HPと弱体耐性が低いがターン終了時に瀕死状態の味方がいる時、一度だけ闇属性キャラのHPが最大値になり、弱体効果を全回復/防御UP/ミスティカ・オーラム効果中の主人公が通常攻撃時にオロロジャイアがイアム・ディプラーヴォを発動

「オロロジャイア(リミテッド)」の評価

バフ、攻防累積デバフ、ディスペルなど色々持っておりサポート役として優秀なんですが、主人公が1アビ効果中に通常攻撃時は2アビが自動発動したり、因果干渉Lvで追撃付いたりと本人の火力も高めです。
3アビが変化すると強力な単体バフに変化し、状況に応じて3つから選べるので天元、ルシゼロの予兆解除役としても活躍できそうです。
因果干渉Lvにより強化されるので短期向けではありませんが、それ以外の古戦場フルオ、高難易度では活躍できるんじゃないかと思います。

-グラブル:キャラ
-

© 2024 tkグランのグラブル攻略日記 Powered by AFFINGER5