【グラブル】「極光の試練」白竜の鱗ドロップ実戦データ(2018年7月) 極光周回編成紹介

グラブルサマーギフトキャンペーンにより半額でできる極光は現在開催中の現在開催中の8/6(月)05:00 ~ 8/8(水)04:59だけです。

十天衆を40箱コースで最終上限解放するには色替え天星器を10本作らなければならず、色替えの前の段階の真作成で大量に白竜の鱗が必要となります。



極光の試練ドロップ実践データ(2018年7月)

周回数 900
白竜の鱗ドロップ数 2274
平均ドロップ数 2.53

このデータは雫+片面カグヤ+解放エッセル+トレハン6~9で消化した時のデータです。
SSRルナール来てからは全てトレハン9にしてます。

鱗を落とすのはステージ3のボスだけですからトレハン掛けるならこのボスだけで大丈夫です。
闇浄瑠璃持っている方は奥義でトレハン3回が掛かるので完全オートでもそれなりの平均ドロップ数期待できると思います。

極光周回編成

キャラ編成

編成は前回と変えてません。
水着ゾーイのコンジャクションなくても闇ジャンヌの1アビ防御ダウンあれば充分だったのでゾーイは外しています。

武器編成

こちらも前回と変えてません。
片面ハデスで回っていますがケル銃4凸2本あればステージ3ボスを1回殴ったぐらいでフルチェインか闇の3人で3チェイン打てるようになるぐらいには連撃出ます。

マグナだとオルタナ2本入れるといい感じだと思います。

実際の周回動画ですが、最初にオートで進めて、ステージ3のボスを1回殴って奥義打てるようになったらオートを止めて、闇ジャンヌ1アビで防御入れたらトレハンⅣ→エッセル1アビ→ルナール1アビでトレハン9にして奥義で終わりです。
最後はリロードするので1周1分ぐらいですね。

アロレ、ディスベアorクリスマスラカム、グラゼロ(グラゼロはオメガのアビダメ上限UPと最終サラーサが必要)ならアビのみでも敵を倒せて速いんですが、アビポチ多くて面倒なのでオートと最後だけトレハン入れての周回をしています。


鱗は500いってませんが、残りは依代集めのヘイローと足りなければ輝石で補充しようと思っています。
十天の最終上限解放してないのはシスだけとなりますので、これで極光周回も当分しなくて良いとなると開放感がありますね。

スポンサーリンク

フォローする