【グラブル】新キャラ:闇SSR「バレンタインクラリス」の性能・評価

2019年2月13日(木) 19:00より開催されているグランデフェスで

  • 闇SSR「バレンタインクラリス」
  • 光SSR「バレンタインメリッサベル」

が新たに登場しました。

この記事では闇SSR「バレンタインクラリス」の性能・評価をしていきます。

グランデフェス(2019年2月)

【提供期間】
2019年2月13日(水)19:00 ~ 2月17日(日)18:59

【出現率アップ対象装備】







バレンタインクラリス

バレンタインクラリスの性能

レアリティ SSR
属性
タイプ 特殊
種族 ヒューマン
得意武器
◆アビリティ◆
ハートフェルト 味方全体の弱体効果無効(1回)/幻影効果(1回)
◆追加効果:味方全体にバリア効果/ガード効果 
【Lv55でターン短縮】
使用間隔:10ターン 効果時間:4ターン
スウィート・エントロピー 味方全体の奥義ゲージUP(30%)
◆追加効果:味方全体に奥義性能UP(1回)/ダメージ上限UP
【Lv75でターン短縮】
使用間隔:7ターン 効果時間:4ターン
アトミック・アクセラレーション 敵に経過ターンに応じた無属性ダメージ(10ターンで最大100万)/強化効果を1つ無効化/最大CT増加
◆追加効果:2回発動
使用間隔:7ターン 効果時間:180秒
◆奥義◆
アルカヘスト・スフィア 闇属性ダメージ(特大)/スロウ効果
◆追加効果:無属性追加ダメージ999999
◆サポートアビリティ◆
うちはうちらしく! 経過ターンに応じて味方全体の攻撃力上昇/10ターン目以降の時、自分のアビリティ・奥義に追加効果付与
クラリスちゃんの特製チョコ☆ 主人公の奥義ゲージ上昇量UP/アトミック・アクセラレーションを使用したターンの進行時に経過ターンを1ターン進める

バレンタインクラリスの評価

1アビ「ハートフェルト」
味方全体の弱体効果無効(1回)/幻影効果(1回)
◆追加効果:味方全体にバリア効果/ガード効果

味方全体マウントに幻影と悪くない効果です。
10ターン後だとバリアとガード効果も追加されるので渾身、背水どちらにも良いアビリティです。

2アビ「スウィート・エントロピー」
味方全体の奥義ゲージUP(30%)
◆追加効果:味方全体に奥義性能UP(1回)/ダメージ上限UP

追加効果前は無理に使うことはないアビですが、10ターン以降は奥義性能UPとダメ上限UPが追加されて非常に強力なバフとなります。

3アビ「アトミック・アクセラレーション」
敵に経過ターンに応じた無属性ダメージ(10ターンで最大100万)/強化効果を1つ無効化/最大CT増加

クラリスのおなじみな無属性ダメージ+ディスペルですが、今回はグラビティも付いてます。
10ターン以降は2回発動になりますがグラビの耐性を無駄に上げてしまいそうなので、ディスペルやグラビが必要な時だけ使うのが良いかもしれません。

奥義「アルカヘスト・スフィア」
闇属性ダメージ(特大)/スロウ効果
◆追加効果:無属性追加ダメージ999999

スロウ効果が付いているのでソロだと使い勝手が良いと思いますが、特殊技にカットを合わせる時などは注意です。
10ターン以降は999999ダメージ追加と強力な奥義になります。

サポアビ「うちはうちらしく!」
経過ターンに応じて味方全体の攻撃力上昇/10ターン目以降の時、自分のアビリティ・奥義に追加効果付与

経過ターンに応じてはゲイボルグやフォルテにもあるスキルで重複せず、効果量が高い方が適用されるようです。
フォルテは確かサブでも経過ターンは反映されていたので、バレンタインクラリスも同様ならデス召喚にも使い道ができるかもしれません。

サポアビ「クラリスちゃんの特製チョコ☆」
うちはうちらしく!の経過ターンを実質高める効果がありますが、バフの効果ターンも短くなったりするのでデメリットもあります。

真価を発揮するのは10ターン経過後なので長期戦向けのキャラです。
グラビと奥義スロウがあるので高難易度HLマルチソロの適正は高いと思います。
フィールド効果でターン経過があるアーカーシャの適性も非常に高そうです。

スポンサーリンク

フォローする