【グラブル】マグナHLのクリスタルドロップ実戦データ(2019年3月) 調整後のデータ数がまだ少なくて下振れしているだけかもしれないけど、金箱と自発箱からのドロップ率が以前より低め

3/10のアプデでマグナHLの調整がされたので一からデータ取り直してます。

調整前のデータ:【グラブル】マグナHLのクリスタルドロップ実戦データ(2019年2月)



マグナHLクリスタルドロップ実戦データ

4属性(火水土風)

金箱
金箱数 98
クリスタル 4 4.08%
自発箱
自発箱数 44
クリスタル 13 29.55%
青箱
青箱数 86
クリスタル 29 33.72%

光闇属性

金箱
金箱数 31
クリスタル 1 3.23%
自発箱
自発箱数 16
クリスタル 2 12.50%
青箱
青箱数 23
クリスタル 5 21.74%

全属性合計

金箱
金箱数 129
クリスタル 5 3.88%
自発箱
自発箱数 60
クリスタル 15 25.00%
青箱
青箱数 109
クリスタル 34 31.19%

調整前のデータだとクリスタルドロップ率は金箱:6.37%、自発箱:32.46%、青箱:25.58%でしたから、下振れしているだけかもしれませんが、金箱と自発箱は調整前より低いです。

青箱はある程度上がっていますが、青箱率よりもマグナHLのHPが下がったのと青箱確定ラインの引き下げの方が影響大きいように感じます。

スポンサーリンク

フォローする



コメント

  1. 匿名 より:

    以前よりクリスタル落ちが悪いね。2つ落ちがほぼなくなって
    一つもしくは落ちないことが多い気がする。
    あとユグマグhlの行動が変わってるような。

    • tkgran より:

      コメントありがとうございます。

      データは記事書いた時よりも増えましたが、金箱と自発はまだ調整前より低いです。
      自発だけだとトータル的なクリスタルドロップ率はほぼ変わらないのかもしれません。