【グラブル】新キャラ:土SSR「ファスティバ」の性能・評価

2019年5月31日(金) 12:00より開催されているレジェンドフェスで

  • 土SSR「ファスティバ」
  • 風SSR「バイブカハ」
  • 光SR「ブリジット&コーデリア」
  • 光SSR召喚石「メタトロン」

が新たに登場しました。

レジェンドフェス(2019年5月)

【提供期間】
2019年5月31日(金)12:00 ~ 2019年6月3日(月)18:59

【出現率アップ対象装備】




【十二神将】
火SSR「アニラ」
光SSR「クビラ」

新召喚石であるメタトロンは天井ラインナップにないのでサプ不可石です。

シスのスキンも新たに登場しています。(2019年6月6日(木)18:59まで販売)



ファスティバ

ファスティバの性能

レアリティ SSR
属性
タイプ 攻撃
種族 ドラフ
得意武器 格闘
◆アビリティ◆
ラヴ・グラッピング 味方全体の連続攻撃確率UP/テンションUP
◆グラッピング状態の敵がいる場合味方全体の通常攻撃ダメージ与UP効果追加
使用間隔:8ターン 効果時間:1ターン
魂のマグナムチョップ 敵に土属性ダメージ/防御DOWN
◆対象がグラッピング状態の場合気絶効果追加
使用間隔:8ターン 効果時間:180秒/1~2ターン
熱狂のファイティングソウル 味方全体の連続攻撃確率UP/テンションUP
◆グラッピング状態の敵がいる場合味方全体の通常攻撃ダメージUP効果追加
使用間隔:7ターン 効果時間:3ターン
◆奥義◆
ラスト・メドゥシアナ 土属性ダメージ(特大)/ラヴ・グラッピングが即時使用可能
◆対象がグラッピング状態の場合奥義性能UP
◆サポートアビリティ◆
熱き攻防 グラッピング状態の敵の攻撃行動のターゲットになったとき敵全体に土属性ダメージ/スロウ効果
本物のヒーロー 敵のターゲットにされやすいが最大HPUP/グラッピング状態の敵がいる場合敵対心UP

メドゥーサの評価

1アビ「ラヴ・グラッピング」
敵にグラッピング効果(敵の攻撃力DOWN40%)を付与し熱い攻防に備える

効果は1ターンでこれ単体だと対した効果はないように見えますが、他のアビやサポアビは全てグラッピング効果と関連して、全ての起点になるアビです。

2アビ「魂のマグナムチョップ」
敵に土属性ダメージ/防御DOWN
◆対象がグラッピング状態の場合気絶効果追加

3アビ「熱狂のファイティングソウル」
味方全体の連続攻撃確率UP/テンションUP
◆グラッピング状態の敵がいる場合味方全体の通常攻撃与ダメージUP効果追加

グラッピング効果時は通常攻撃の与ダメがアップするのでレスラーのツープラトンや魔法戦士のドラゴンブレイクと相性が良いと思います。

奥義「ラヴ・サーブ・ボンバー」
土属性ダメージ(特大)/ラヴ・グラッピングが即時使用可能
◆対象がグラッピング状態の場合奥義性能UP

奥義を打つターンに1アビ使用可能な場合は使ってから奥義打った方がいいですね。

サポアビ「熱き攻防」
グラッピング状態の敵の攻撃行動のターゲットになったとき敵全体に土属性ダメージ/スロウ効果

サポアビ「本物のヒーロー」
敵のターゲットにされやすいが最大HPUP/グラッピング状態の敵がいる場合敵対心UP

弱くはないんですが土は刀剣斧パが強く、格闘パは微妙ですし、かといってファスティバを他の武器パに入れるほどというわけではなく、現状微妙と言わざるを得ないです。
土にも味方全体TA確定や追撃持ちのキャラがくれば開幕ツープラトンやドラゴンブレイク+シヴァなどで活躍する場ができると思うので今後に期待ですね。

スポンサーリンク

フォローする