【グラブル】最終上限解放:火SSR「ラカム(リミテッド)」の性能・評価 スピットファイアLvを上げやすくなり、戦慄状態の敵の追撃効果量10→20%&CBで追加ダメージ発生、2アビにディスペル追加、4アビで味方単体に奥義バースト+攻撃と奥義性能UPの強力なバフを習得

2019年9月30日のアップデートで、火SSR「ラカム(リミテッド)」の最終上限解放が実装されました。



最終ラカム(リミテッド)

最終ラカム(リミテッド)の性能

レアリティ SSR
属性
タイプ 特殊
種族 ヒューマン
得意武器
◆アビリティ◆
スピットファイア+ 敵に火属性ダメージ(4~5倍/上限63万)/防御DOWN(累積10%/上限40%)
◆スピットファイアLvが1上昇
使用間隔:5ターン
デュレーションⅡ++(Lv100) 敵がオーバードライブ時にモードゲージを減少(現在値の35%/戦慄効果)/味方全体に敵のモードゲージ減少量UP効果(1.5倍)/強化効果を1つ消去
使用間隔:5ターン 効果時間:180秒/3ターン
ダブルタップ+(Lv90) 効果中必ず連続攻撃/自分にダブルタップ効果(攻撃時に1アビ追加発動)/ターン経過なしで通常攻撃を実行
使用間隔:5ターン 効果時間:1ターン
導きの銃(Lv95習得)
火属性キャラ単体に奥義バースト効果/「蒼導銃」付与(別乗算攻撃15%/奥義ダメ50%/奥義上限UP10%)
使用間隔:9ターン 効果時間:4ターン
◆奥義◆
ナバルストライク(最終上限解放) 火属性ダメージ(特大)/味方全体の火属性攻撃UP(30%)/ダブルアタック確率UP(30%)/クリティカル確率UP(倍率20%*発動80%/奥義含め4ターン)
◆サポートアビリティ◆
スライトオブハンド+(Lv95) 戦慄状態の敵に対して火属性追撃効果(20%)/戦慄状態の敵がいる場合チェインバースト発生時に敵全体に火属性ダメージ(4倍/上限42万)/弱体耐性DOWN(累積)効果
バニッシュセーヴ スピットファイアLv(最大5)に応じて攻撃UP(最大別枠攻撃50%)/チェインバースト性能UP(ダメ50%/上限30%)/奥義性能UP(ダメ50%/上限30%)/永続消去不可


リミサポアビ:戦慄状態の敵に対してクリティカル確率UP(☆3で倍率30%*発動30%)

参考ツイート

ラカム(リミテッド)の評価

3アビの経過ターンなしで通常攻撃が追加されたことにより、スピットファイアLvが上げやすくなっています。
1アビ+3アビ使用で3、サン召喚を合わせれば4、レスラーのツープラトンを合わせれば開幕最大の5まで上げることも可能です。

戦慄状態の敵に対しては追撃が10%→20%に上昇+戦慄状態の場合にCB発生で追加ダメージが発生します。
OD中じゃないと戦慄状態にすることはできないので、この部分もエッセルの強襲のように手を加えて欲しかった感はありますね。

リミカラムは最終でかなり強くなりましたが、火はエッセル、シヴァ、アラナン、アニラが強すぎるので現状ではスタメン入るのは厳しいかなと思います。
PROUD+ではかなり活躍してくれそうではあるんですけどね。
もう1人強力な得意武器銃のキャラがくれば火銃パも火槍や杖パなみに強くなることができるんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

フォローする