【グラブル】最終上限解放:闇SSR「ナルメア」の性能・評価

本日2018/5/17(木)にナルメアの最終上限解放が実装されます。



最終上限解放ナルメア

最終上限解放ナルメアの性能

レアリティ SSR
属性
タイプ 攻撃
種族 ドラフ
得意武器
◆アビリティ◆
胡蝶刃 構えを変更/敵の弱点属性追加ダメージ付与(4ターン/追撃70%)/アビリティ使用不可(2ターン/+で1ターン短縮)
◆構えを変更するたびに攻撃UP(累積5%/上限50%/永続)/防御DOWN(累積7%/上限35%/神楽の構えで防御解除)
【Lv55で性能強化】
使用間隔:3ターン 効果時間:4ターン
泡沫夢幻 敵に闇属性ダメージ/構えで追加効果が変化
源氏の構え:自身の連続攻撃確率UP(DA25%/TA5%)
神楽の構え:チャージターンが多いほど防御DOWN(チャージターン0:7%、1:14%、2:21%、3以上:25%)
【Lv75で性能強化】
【Lv95で源氏の構えの時に必ず連続攻撃が発生/神楽の構えの時に追加効果が「敵の防御DOWN」に変更】
使用間隔:6ターン 効果時間:3ターン/180秒
鏡花水月 源氏の構え:敵のモードゲージ上昇/スロウ効果
神楽の構え:自分の攻撃大幅UP(敵オーバードライブ時のみ/1回)
使用間隔:6ターン
Lv100フェイトエピクリアで習得
胡蝶双舞 自分の奥義ダメージUP/奥義ダメージ上限UP/自分に高揚効果(奥義ゲージ10%)/自分に胡蝶双舞効果
♦胡蝶双舞効果:次に発動するアビリティが源氏と神楽、両方の構えの効果を発揮
使用間隔:不明 効果時間:3ターン
◆奥義◆
胡蝶刃・源氏舞 闇属性ダメージ(特大)/胡蝶刃による攻撃UPを強化 (累積枠に+15%)
胡蝶刃・神楽舞 闇属性ダメージ(特大)/胡蝶刃による防御DOWNを解除
最終上限解放で奥義変更
胡蝶刃改・源氏舞 闇属性ダメージ(特大)/胡蝶刃による攻撃UPを強化 (累積枠に+15%)/闇属性攻撃UP
胡蝶刃改・神楽舞 闇属性ダメージ(特大)/胡蝶刃による防御DOWNを解除/幻影効果
◆サポートアビリティ◆
質実剛健 ドラフ族の攻撃力UP(ドラフと種族不明の攻刃枠攻撃力10%)
鍔迫合 稀にダメージを反射(カット率99%/発動率5%)
【Lv75で性能強化】
【Lv90で一度だけ戦闘不能にならずにHP1で耐える効果が追加】

最終上限解放ナルメアの評価

ナルメアは未開放の現在でもアタッカーとしては優秀で短期戦ならシスをも凌ぐと思います。
得意武器刀なのでセレマグよりハデスの方が使いやすいです。

最終上限解放:「胡蝶刃・源氏舞」と「胡蝶刃・神楽舞」に奥義変更
胡蝶刃・源氏舞:「闇属性攻撃UP」追加
胡蝶刃・神楽舞:「幻影」効果追加

闇属性攻撃UPで火力強化、幻影効果で耐久強化となります。
奥義の属性攻撃UPは単独と全体は同じ枠で重複しないので闇ジャンヌとは少し相性が悪くなりそうです。

Lv90:サポアビ「鍔迫合」強化
「一度だけ戦闘不能にならずにHP1で耐える」効果追加

ナルメアは軸となる胡蝶刃で防御が下がって耐久が低めなのですが、落ちにくくなります。

Lv95:2アビ「泡沫夢幻」強化
源氏の構えの時に必ず連続攻撃が発生
神楽の構えの時に追加効果が「敵の防御DOWN」に変更

源氏の構えの時に必ず連続攻撃が発生は3アビでの反骨と合わせるとセレマグでも使いやすくなります。
神楽の構えの時に追加効果が「敵の防御DOWN」に変更で効果量が25%ならディープ役も可能になりますね。
神楽の構えの防御DOWNの命中率は95%らしいのでティープ役として採用するなら指輪で弱体成功率UPを付けて100%以上にしたいところです。

Lv100フェイトエピクリア:新アビ「胡蝶双舞」習得
自分の奥義ダメージUP/奥義ダメージ上限UP/自分に高揚効果(奥義ゲージ10%)/自分に胡蝶双舞効果
♦胡蝶双舞効果:次に発動するアビリティが源氏と神楽、両方の構えの効果を発揮

自身の強化効果も強いのですが、このアビが強力なのは開幕で2アビの防御DOWNと3アビの反骨を使えることです。

追撃面などの強化はないので火力強化というよりは使いやすくなったという感じですが、元々追撃70%と火力は充分でしたので充分な強化だと思います。
特に2アビの防御DOWNでティープ役をこなせるようになれば編成の自由度が増すので良いですね。

スポンサーリンク

フォローする