【グラブル】ラスト・シャフレワル(ウォフ剣)の性能・評価と必要本数 

現在開催中のゼノ・ウォフマナフ撃滅戦の報酬武器「ラスト・シャフレワル(ウォフ剣)」の性能・評価と必要本数を試算してみました。
4凸ユグマグ剣装備、新マグナ装備、ティターン装備を想定して試算しています。



ラスト・シャフレワル(ウォフ剣)の性能・評価

ラスト・シャフレワル
レアリティ SSR 
属性
武器種
奥義 土属性ダメージ(特大)
自分の土属性攻撃UP(20%/奥義発動ターン含め4ターン)
味方全体の被ダメージを水属性に変換(無属性は対象外/奥義発動ターン含め4ターン) ★真化で追加
スキル 裁考の覇道 土属性キャラの攻撃力上昇(大) ★EX攻刃枠 
※slv15時キャラ攻撃力23%UP
LV120で習得するスキル 裁考天の啓示 被ダメージに自分に与ダメージ上昇効果(8000/累積/最大5回/永続+消去不可) ◆メイン装備時

奥義効果は自分の土属性攻撃20%と土オメガ剣の土属性攻撃30%/DA30%(奥義発動ターン含め4ターン)よりかなり弱く、真化で追加される被ダメを水属性に変換もあまり有効な効果とは言えません。
Lv120で追加されるスキルは与ダメ上昇ですが5回被ダメの上限で4万加算とこちらも微妙ですね。

この性能だメインは土オメガ剣か四天の方が良いと思います。
使い道あるとすればアルバハHLで使えば被ダメを抑えられて安定するぐらいですね。

メインではなくサブ武器として見た場合はEX攻刃特大というのはウォフ琴と変わりませんが、琴:2329、剣:2611と攻撃力は剣の方が高いので理想では琴と入れ替えになります。

ラスト・シャフレワル(ウォフ剣)の必要本数

片面ユグマグ(4凸ユグ剣染め)


総合攻撃力(有利):1,283,553
DA・TA率:20%
HP:38%


総合攻撃力(有利):1,262,505
DA・TA率:20%
HP:38%

本当は3本の方が火力高いんですが誤差レベルしか変わらないのでウォフ剣は2本でいいと思います。
3本作ったらゴブロ3凸持っているなら属性*属性の方が良いですね。

5/15のアプデでコスモスが複数所持できるようになったのとコスモスATのスキルがHP大幅DOWNが削除されて奥義ダメUPに変更になったのでユグ剣染めするならコスモスAT入れるのはありですね。
ユグ剣染めにコスモス剣入れると若干火力は下がりますがHP補強になりますし、オクトーとサラーサは攻撃タイプなのでこの2人がいれば奥義ダメージ20%で火力も総合的には上がると思います。

両面ユグマグ(新マグナ)


総合攻撃力(有利):1,141,561
DA・TA率:20%
HP:180.8%
クリティカル発動率:100%(ダメージ倍率50%)
クリティカル込み攻撃力:1,712,341

新マグナの渾身装備の場合はウォフ剣は1本入ります。
ただし、ユグ弓を入れた渾身背水装備の場合はウォフ剣抜いてユグ弓を入れることになるので1本も入らないということになりますね。

ティターン装備


総合攻撃力(有利):1,567,915
DA率:42%
TA率:37.6%
HP:62.8%
クリティカル発動率:6.6%(ダメージ倍率50%)
クリティカル込み攻撃力:1,619,656

理想をいえばAKを更に2本入るのでウォフ剣は1本でもいいんですが、そこまでのマッチョはそうそういないと思うので、新マグナを上回るラインのマッチョで計算してみました。
新マグナ以上のマッチョレベルであるリミ武器4本だとウォフ剣は2本入ります。


在庫は5本あるので真1本なら交換のみ真2本なら3本ドロップが必要になります。
新マグナ装備を除いてウォフ剣は2本入りますが、ウォフ琴とウォフ剣の違いはステ差しかないので無理して2本目を取りに行くほどでもないと思います。

スポンサーリンク

フォローする