【グラブル】機能制限されているユーザーの情報表示が実装(団長、副団長のみ) スカウトリストでフレンドやID検索でも確認可能

本日2019/7/9(火)16:40のアプデで機能制限されているユーザーの情報表示が実装されました。

機能制限は古戦場貢献度が獲得できないのでしっかりと確認する必要があります。



スカウトリストからのフレンドやID検索での確認

団員をスカウトのボタンを押すとスカウトリストのページに飛びます。

スカウトリストのフレンドやID検索で表示されたプレイヤーにも機能制限アイコンが表示されます。
団長、副団長限定ですが機能制限されているフレンドの確認に使えます。


最近のアカウント停止は1ヶ月コースが多いらしいので、本格的に機能制限プレイヤーが復帰してくるのは7/19からということになりますが、5/27の一斉アカウント停止から復帰している人も機能制限受けているプレイヤーはいるかもしれないので今から注意しておいた方がいいです。

スポンサーリンク

フォローする