【グラブル】これグラ2020年12月生放送特別号・・・キャラ調整はウーノ、ソーンは強化控えめでVS参戦キャラは大幅強化、つよばはドロップはM赤箱のヒヒイロを青箱に移行、六竜マルチは金箱ドロップにシングル素材や耳飾りが追加など



キャラバランス調整

火SSR「ユエル」

◆奥義◆
紅之舞・融月 追加効果に「回復性能UP(累積)」を追加
◆アクションアビリティ◆
燕返し ・効果を「敵に4回火属性ダメージ/自分の連続攻撃確率UP(累積)」に変更
・「燕返し++」に強化することで追加効果として「自分の攻撃UP(累積)/回避率UP(累積) ◆狐火状態の敵に2回発動」が追加、「自分の連続攻撃確率UP(累積)」の効果量が上昇し、使用間隔が6ターンに短縮
紅蓮 ・効果を「敵全体に火属性ダメージ/狐火を付与」に変更
・「紅蓮++」に強化することで追加効果として「味方全体の連続攻撃確率UP/火属性追撃効果」が追加
参之舞・燼花
効果を「効果中必ずトリプルアタック/ターン進行時に攻撃行動を2回行う」に変更
◆サポートアビリティ◆
融月 効果を「狐火状態の敵に対して味方全体が与ダメージ上昇」に変更
◆LB◆
LBサポートアビリティ 効果を「味方全体が狐火状態の敵から受けるダメージを軽減」に変更

水SSR「ウーノ(十天衆)」

◆アクションアビリティ◆
刹那の閃き++ 「カウンター効果」の効果時間を3ターンに引き上げ
城廓の構え 効果に「火属性ダメージカット(100%)」を追加
◆サポートアビリティ◆
開眼者 ・効果を「バトル開始時に不死身効果(1回)」に変更
・Lv90になることで「自分が瀕死状態になったターンの終了時、一度だけHPと弱体効果を全回復」が追加

水SSR「エウロペ(水着)」

◆アクションアビリティ◆
テュロス・ベネディクタス ・効果を「自分が必ずトリプルアタック/ダメージ上限UP ◆星水が5の時、効果を全体化」に変更
・使用間隔を7ターンから6ターンに変更
◆サポートアビリティ◆
神泉の星水 ・効果から「◆星水はバトル開始時2の状態」を削除
・効果に「星水の数に応じてダメージ上限UP」を追加
黄昏の奇跡
効果を「自分以外の味方が復活時に自分のアビリティが即時使用可能になる ◆アイテムによる復活では発動しない」に変更

土SSR「ジークフリート」

◆アクションアビリティ◆
ウーヴェ++ ・与ダメージ量と与ダメージ上限を引き上げ
・効果に「被ダメージを水属性に変換」を追加
マニガンス ・効果を「自分のHPを犠牲にして逆境効果」に変更
・「マニガンス++」に強化することで追加効果として「ダメージ上限UP/連続攻撃確率UP/被ダメージ軽減/不死身効果(1回)」が追加
デリリアム
効果を「敵のCTをリセット/自分の奥義ゲージUP(100%) ◆再使用不可」に変更
◆サポートアビリティ◆
邪竜の返り血 ・名称を「ドラッフェンブルート」から「邪竜の返り血」に変更
・効果を「被ダメージ時の奥義ゲージ上昇量UP/自分のHPが少ないほど防御UP」に変更
ドラッフェンブルート
「敵から受ける水属性ダメージの最大値を10000に固定する/弱体効果を2ターン短縮」という効果のサポートアビリティをLv95に強化時に追加

風SSR「ジャンヌダルク(水着)」

◆アクションアビリティ◆
リヴァーサル・タイド ・効果に「敵の強化効果を1つ無効化」を追加
・使用間隔を6ターンから7ターン(「リヴァーサル・タイド+」に強化すると6ターン)に変更
サルベイション ・効果を「風属性キャラ単体に自動復活効果/クリティカル確率UP/連続攻撃確率UP/弱体効果無効/ダメージ上限UP」に変更
・使用間隔を6ターンから9ターン(「サルベイション+」に強化すると8ターン)に変更
ブレイブ・フラッグ 効果を「味方全体の奥義ゲージUP(20%)/HP回復/活性効果」に変更
◆サポートアビリティ◆
エテ・デ・ラ・ピュセル ・名称を「ラ・ピュセル」から「エテ・デ・ラ・ピュセル」に変更
・効果を「奥義発動時にサルベイションによる強化効果を2ターン延長」に変更

光SSR「ソーン(十天衆)」

◆アクションアビリティ◆
マーキュライト ・「敵の全ての攻撃を回避」の効果時間を1ターンから「1回」に変更
・「マーキュライト++」の「攻撃UP」の効果量を引き上げ
ディプラヴィティ ・「毒」「灼熱」「腐敗」の与ダメージ量と命中率を引き上げ
・「攻撃DOWN」「防御DOWN」の効果量を25%に、命中率を90%に引き上
クリンチャー+ ・「敵の数が少ないほど威力UP」が削除され、常に与ダメージ上限が最大

光SSR「マリー(クリスマス)」

◆奥義◆
ホーリースター 追加効果を「スノードロップが発動」に変更
◆アクションアビリティ◆
スノードロップ ・与ダメージ量を引き上げ
・効果に「光属性防御DOWN」を追加
ピース・オブ・ケイク 効果に「光属性追撃効果(50%/1ターン)」を追加
◆サポートアビリティ◆
とっことん楽しも~! 「光属性キャラがトレハン状態の敵に対して奥義性能UP」に変更

闇SSR「ナルメア」

◆アクションアビリティ◆
胡蝶刃 ・効果から「構えを変更するたび1ターンの間アビリティ使用不可」を削除
・「構えを変更するたび防御DOWN」の効果を「7%~35%(永続)」から「20%(3ターン)」に変更
泡沫夢幻 ・効果に「敵に胡蝶相剋を付与」を追加
・「源氏の構え」の追加効果を「効果中必ず連続攻撃(2ターン)」に変更
・「泡沫夢幻++」に強化することで与ダメージ上限が上昇し、「源氏の構え」の追加効果が「効果中必ずトリプルアタック(2ターン)」に強化
鏡花水月 ・「源氏の構え」の追加効果の「敵のモードゲージ上昇」を「敵の強化効果を1つ無効化」に変更
・「神楽の構え」の追加効果を「自分の攻撃大幅UP(胡蝶相剋時のみ/1回)/クリティカル確率UP」に変更
胡蝶双舞
・使用可能ターンを撤廃
・使用間隔を10ターンから6ターンに変更
◆サポートアビリティ◆
質実剛健 効果を「強化効果が無効化されない/一度だけ戦闘不能にならずにHP1で耐える」に変更
鍔迫合+
効果を「稀にダメージを反射/鏡花水月使用時に反射が必ず発動」に変更
◆LB◆
LBサポートアビリティ 効果を「胡蝶相剋状態の敵に対してクリティカル確率UP」に変更

十天衆ということで期待していたウーノ、ソーンは限界超越が控えているからか強化控えめです。
VS参戦キャラであるユエル、ジークフリート、ナルメアは大幅に強化されるみたいですね。

バトル調整



12月下旬に実施予定とのことです。
日付は明記されていないのでキャラ調整の12/21とは別にアプデが行われるのかもしれません。

ドロップ調整内容

 邂逅、黒銀の翼HL
通常報酬 ・「バハムートの紫電角」のドロップ率と個数を引き上げ
・「バハムートの角」を新たに追加
・「討滅戦のアニマ」「討滅戦のマグナアニマ」を新たに追加
特別報酬(青箱) ・ドロップの内容を「ヒヒイロカネ」「至極の指輪」「覇業の指輪」「栄冠の指輪」のみに変更
・特別報酬の発見率と発見に必要な貢献度量を調整
MVP報酬 ドロップの内容を「バハムートの紫電角」「ソウルパウダー」のみに変更
※「ヒヒイロカネ」は削除
発見者報酬 ドロップの内容を「ヒヒイロカネ」「バハムートの紫電角」のみに変更
※「ヒヒイロカネ」自体のドロップ率に変更はなし

四大天司HL
通常報酬 ・「○の羽根」を新たに追加
・「○の石片」を新たに追加
MVP報酬 「属性のエレメント」を削除し、「○の光輪」のドロップ率を引き上げ
発見者報酬 「○の光輪」のドロップ数を引き上げ

 六竜討伐戦(マルチ)
通常報酬 ・「イグナイトラブル」などの六竜トレジャーを新たに追加
・「○○の耳飾り」を新たに追加
特別報酬(青箱) ・ドロップの内容を「EXスキルが付与されたアンセスタルシリーズの武器」と「○○の耳飾り」のみに変更
・特別報酬の発見率と発見に必要な貢献度量を調整
MVP報酬 「アンセスタルシリーズの武器」にEXスキルが付与
発見者報酬 「アンセスタルシリーズの武器」にEXスキルが付与

 六竜討伐戦(シングル)
通常報酬 「イグナイトラブル」などの六竜トレジャーのドロップ率を引き上げ

特に大きく変わるのはつよばはと六竜マルチですね。
つよばははヒヒイロがM箱から青箱に移行します。
六竜マルチは金箱でもシングル素材や耳飾りが落ちるようになるのでワンパン増えそうですが、参戦者枠も6人→18人になるのでマルチ活性化という意味ではいいのかもしれません。

青箱のドロップ調整

  • 例えば「アンセスタルシリーズ」の武器は、これまで「青箱」が確定でドロップしていた貢献度と同等の貢献度を獲得した際、入手できる確率が約2倍
  • 更に貢献度を獲得すると、ドロップ確率は獲得した貢献度に応じて上昇
  • 約50%の貢献度を獲得した時点で、それ以上貢献度を獲得してもドロップ確率は上昇しなくなる

青箱のドロップ率が上限の貢献度50%まで削った場合にどれだけ上がるのか分かりませんが、つよばはと六竜は開幕ではなくある程度削ってから流す人も増えるのかもしません。

ショップのトレジャー交換ラインナップ追加

追加されるアイテム 必要な素材
覇業の指輪 「栄冠の指輪」と「真龍の金鱗」「バハムートの紫電角」「虚ろなる鍵」「蒼翠の結晶」などのトレジャー
至極の指輪 「覇業の指輪」と「真龍の金鱗」「バハムートの紫電角」「虚ろなる鍵」「蒼翠の結晶」などのトレジャー
ウィルナス・フィンガー イグナイトラブル
ワムデュス・ナイダリア アビサル・トラジェディー
ガレヲン・ジョー インシュラーコア
イーウィヤ・ビーク ゲイルロック
ル・オー・ホーン 霹輪
フェディエル・スパイン トーデストリープ

※トレジャー交換にて交換できるアンセスタルシリーズの武器にはEXスキル付与なし

六竜武器はEXスキル付いてないとはいえ青箱取れない人でも交換で作ることができるようになるのでハードルがかなり下がりそうです。

スポンサーリンク

フォローする



コメント

  1. 匿名 より:

    真面目にやってた奴やる気なくしそうな緩和