【グラブル】六竜マルチのドロップ実戦データ(2020/12/19) ドロップ調整が入る前のデータ保存用

 六竜討伐戦(マルチ)
通常報酬 ・「イグナイトラブル」などの六竜トレジャーを新たに追加
・「○○の耳飾り」を新たに追加
特別報酬(青箱) ・ドロップの内容を「EXスキルが付与されたアンセスタルシリーズの武器」と「○○の耳飾り」のみに変更
・特別報酬の発見率と発見に必要な貢献度量を調整
MVP報酬 「アンセスタルシリーズの武器」にEXスキルが付与
発見者報酬 「アンセスタルシリーズの武器」にEXスキルが付与

六竜マルチは12月下旬のバトル調整で青箱の仕様変更とドロップ調整が行われるので、調整前にデータ保存用として記事を書いておこうと思います。

参考記事:【グラブル】六竜マルチのドロップ実戦データ(2020/9/28) 六竜武器は自発が飛び抜けて高く、M箱と青箱が超低確率というのは変わらないが自発も思っていたより低い? 



六竜マルチドロップ

自発箱

回数 674 ドロップ率(%)
ソロ素材 621 92.14
六竜武器 153 7.86

MVP赤箱

回数 1327 ドロップ率(%)
竜珠 1159 87.34
ダマ粒子 40 3.01
栄冠の指輪 111 8.36
覇業の指輪 35 2.64
至極の指輪 10 0.75
六竜武器 11 0.83

青箱

回数 1804 ドロップ率(%)
竜珠 1749 96.95
耳飾り 44 2.44
六竜武器 11 0.61

主なドロップまとめ

六竜武器
自発箱 53/674(7.86%)
M赤箱 11/1327(0.83%)
青箱 11/1804(0.61%)
耳飾り
青箱 44/1804(2.44%)

自発箱は調整対象になっていないので武器狙いなら相変わらず自発の旨味が強いと思います。
調整後は金箱でも自発素材や耳飾りがドロップするようになりますので、金箱の耳飾りドロップ率も調査対象に含める予定です。
青箱が貢献度によりドロップ率が変動するようになるので参考程度になりそうです。

スポンサーリンク

フォローする