グラブル:キャラ 十天衆

【グラブル】最終上限解放フュンフの性能・評価 現状はアルバハHL専用

フュンフをLv100にして4アビも習得したので最終上限解放フュンフの性能・評価をしておこうと思います。

グラフェスのここだけレポートで最終上限解放された十天衆の数が発表されてましたが、フュンフは圧倒的ワースト1位です。

フュンフ

フュンフの性能

レアリティSSR
属性
タイプ回復
種族ハーヴィン
得意武器
◆アビリティ◆
サンシャイン味方全体のHPを回復(上限3000)/再生効果(300*3)
【Lv55でターン短縮・性能強化】
【Lv95でターン短縮/回復量UP(上限4000)/再生効果が活性効果に変更】
使用間隔:7ターン(+:6/++:5) 効果時間:3ターン
ブレッシングオブライト味方全体の弱体効果をすべて回復
【Lv75でターン短縮】
【Lv85でターン短縮/弱体耐性100%UP追加】
使用間隔:8ターン(+:7/++:6) 効果時間:3ターン
リーインカーネイション味方単体に自動復活効果
使用間隔:20ターン
Lv100フェイトエピソードクリアで習得
五神の慈しみ味方全体を復活 /HP全回復/ガッツ効果(戦闘不能に陥るダメージを受けてもHP1で耐える)
◆再使用不可
使用可能:10ターン後
◆奥義◆
ビッグ・バン・アタック光属性ダメージ(特大)/強化効果を1つ無効化
最終上限解放で奥義変更
真・ビッグ・バン・アタック光属性ダメージ(特大)/強化効果を1つ無効化/闇属性攻撃DOWN30%/連続攻撃確率DOWN
◆サポートアビリティ◆
魔道の申し子弱体効果耐性(特大)
【Lv90で「アビリティ封印無効」追加】
Lv95で新サポアビ習得
天性の才能味方全体の闇属性ダメージ軽減

フュンフの評価

十天衆の中でも回復に特化したキャラです。
主人公も含めて唯一のリレイズ付与アビリティ持ちとなります。

1アビ「サンシャイン」:味方全体のHPを回復/活性効果
++になると回復上限4000になりますが、回復量自体はリミイオの渦3ヒールⅢに負けるんですよね・・・。
++でCTは5になりますし、回復アビとしてはセージのヒールⅢより高性能です。
再生が活性効果に変わってリミイオの奥義再生と併存できるようになりますし、麻痺した相手にサンシャイン使えば奥義ゲージ加速にも使えるので回復手段以外にも使えたりします。

2アビ「ブレッシングオブライト」:味方全体の弱体効果をすべて回復/弱体耐性100%UP
++になると弱体耐性100%UP3ターンが付くようになります。
マウントが3ターン続くようなものなので強力なのですが、アルバハHLのターゲッティングのようにマウント貫通デバフはどうやら弱体耐性関係ないらしく、弱体耐性100%UPが付いてても防げませんでした。

3アビ「リーインカーネイション」:味方単体に自動復活効果
主人公含めても唯一のリレイズ付与アビリティです。
これがあれば高難易度マルチバトルでも主人公にニルヴァーナを持たせる必要がなくなります。
ただし、強化効果消去で消えてしまうのでアルバハHLのように頻繁に強化効果消去してくる相手にはタイミングよく使わないと意味がなくなってしまいます。
アルバハHLだと事故りやすい50%&40%の無属性シリウス前に使うのが良いですね。

4アビ「五神の慈しみ」:味方全体を復活 /HP全回復/ガッツ効果 ◆再使用不可
10ターン後からしか使えませんが奥義ゲージ100%UP抜きのエリクシール+ガッツ効果となります。
ガッツ効果は戦闘不能になってもHP1で耐えるという効果ですが、アルバハHL30%以降はフィールド効果で意味がないものになってしまうので注意です。
このアビがあればアルバハHLの高難易度マルチバトルで事故っても立て直せるので、安心して殴りに専念することができます。

フュンフが十天衆の中で最も取得率が低く、解放数も圧倒的に少ないのはフュンフは回復キャラの中でも珍しい一切バフすら持たない回復特化キャラというのがありますね。
グラブルでは回復よりも火力を求められることが多いので、フュンフの回復が活かせるのが現状アルバハHLぐらいしかありません。


私はアルバハHLでこんなPTにして使ってますが、アルバハHL以外だと光も剣パ使ってるのでフュンフは実質アルバハHL専用キャラとなっています。

グラブルフェスで取得率と解放数の低さが明らかになったので次のバランス調整で調整入るといいんですけどね・・・できれば渾身バフ50%とDA・TA率50%UPぐらい欲しいです( ゚∀゚ )

-グラブル:キャラ, 十天衆
-,

© 2021 tkグランのグラブル攻略日記 Powered by AFFINGER5