お得な情報

【グラブル】壊獣スキンのメカニック1アビ演出時間短縮の検証 各壊獣スキンと既存スキンとの比較

メカニックはエナジーマニューバによる全体ポンバを使っての古戦場EX+1ターンキルに良く使われるようになっています。
以前メカニックはスキンを変更すると1アビ演出時間が短縮されるかどうかを検証してスキン変更によって短縮されることが判明しています。

関連記事:【グラブル】流行りのメカニック全体ポンバ スキン変更での1アビ演出時間短縮検証

現在開催中のイベント「ロボミZ」で手に入る壊獣スキンはメカニックにも使えます。
クロームAppsからAndAppに変えたので、スキンなしと前回の検証で一番速かった水着スキン(ビィぐるみスキン除く)も改めて検証し、壊獣スキン3種を加えた5種類で比較検証してみました。

1アビの演出時間のカウントは1アビ2アビと使ってアビボタンを押して1アビのボタンが反応(ボタンが暗転)してから2アビの奥義ゲージアップ演出が出るまでの時間で比較しています。
動画編集ソフトでスキンごとに動画をコマ単位で確認して動画を切り取って動画の長さで時間を割り出してます。

メカニック1アビ演出時間比較

スキンなし


5.60秒

グラン&ジータ(水着Ver.)


5.17秒

壊獣スキン(タヌキ型)


4.80秒

壊獣スキン(ボール型)


4.73秒

壊獣スキン(ムカデ型)


4.90秒

結果まとめ

スキンなし5.60秒
グラン&ジータ(水着Ver.)5.17秒
壊獣スキン(タヌキ型)4.80秒
壊獣スキン(ボール型)4.73秒
壊獣スキン(ムカデ型)4.90秒

アプリを変えたのが原因かスキンなしや水着も以前検証した時より速くなっていましたが、ビィぐるみを除く既存スキンよりも壊獣スキンの方が速く、壊獣スキンの中でもボール型が一番速いという結果となりました。
メカニックで少しで時間を短縮したいという方はボール型がお勧めですね。

比較動画(壊獣ボール型と水着)

-お得な情報
-

© 2021 tkグランのグラブル攻略日記 Powered by AFFINGER5