ジョブ

【グラブル】新ジョブ:EXⅡ「魔法戦士」 使い勝手と運用考察

忍者上位EXⅡジョブ「魔法戦士」が2018年9月28日18:55のアプデで実装されました。

他のEXⅡジョブ同様に忍者英雄武器の属性色替えまでの強化が必要になります。

魔法戦士

ジョブボーナスとマスターボーナス


ジョブボーナスは悪くないですのですが、マスボは他のEXⅡジョブ同様しょぼいのでマスボ目的であれば魔法戦士は後回しにしてもいいと思います。

サポアビ

エンチャントスペルは自分のみですが、自分に付与された属性攻撃UPの効果を50%UPします。

アビリティ

これが忍者の忍術に該当するアビリティです。
16種類あるんですが、使用間隔が5とそこまで短くないのでエレメンタルキャストで様々な効果を発揮できるとはいえ、実際には選択肢は限られてきます。

エレメンタルキャストの効果


自属性防御DOWNの効果量は30%、不利属性攻撃DOWNの効果量は15%です。
どちらも命中率は100%みたいです。

後述しますが魔法戦士の強みは色々な事ができるというより魔法陣ありきなので、魔法陣付与できるソード系以外で色々やろうとすると魔法陣付与が遅れると若干使いづらい部分があります。

リミットアビリティ

魔法戦士で色々な役割をこなしたいならスペルブーストが有効ですが、魔法戦士で一番特徴があるのは味方全体追撃最大80%(1ターン)のドラゴンブレイクです。
ドラゴンブレイクは魔法陣1つにつき追撃効果量10%上昇し、最大80%となります。

魔法陣は属性ごとに最大2個で8個付与するには英雄武器「テトラストリーマ」がほぼ必須となります。

英雄武器「テトラストリーマ」




火力なら英勇、魔法戦士で色々な役割をこなしたいなら魔獄ですね。

英勇の追撃は味方全体10%となります。
追撃10%は確かに強力ですが、攻刃なしの武器1本入れてもほぼ減衰いくような場合じゃないと火力は下がる可能性があります。

魔法戦士の効率的な使い方

魔法戦士はエレメンタルキャストのアビポチが面倒なのとドラゴンブレイク以外は大火力といえるほどのものはありません。

魔法戦士使うならテトラストリーマをメインにして追撃80%ドラゴンブレイク打てるようになったら、全体確定TA+ブレアサorシヴァに合わせるのが一番良いと思います。


上のスクショがベルセルクでエッセル4アビ使った時のダメージ、下が魔法戦士でドラゴンブレイク最大80%追撃使ったダメージです。
火はサン召喚もあるので追撃ダメージが多めに出ますが、差ダメージ約1800万のためにメインイフ斧ベルセルクを捨てるデメリットが釣り合うかということになります。
古戦場HELL95ぐらいなら有りかもしれませんが、HELL100ソロだと厳しいと思います。
HELL95なら最低限のデバフなど掛けて後はひたすら殴ってターン回してエッセル4アビに合わせてドラゴンブレイクでちょうど倒せるんじゃないかと思います。

魔法戦士の評価

個人的な見解としては魔法戦士はエレメンタルキャストが面倒な上に器用貧乏という感じです。
刀パやるなら剣豪の方が強いと思いますし、ドラゴンブレイクの1発を活かせるなら使えるかもというぐらいです。
英雄武器テトラストリーマのスキルのターン毎に属性ランダムに魔法陣付与は運悪く属性偏ると魔法陣8までターン数掛かってしまうので調整して欲しいです。

剣豪もカツオ4凸、ヴァジラ調整などで後から評価が上がってきたジョブなので、魔法戦士でも良い使い方が見つかると良いんですけどね。

アビ効果など参考にしたツイート

-ジョブ
-

© 2021 tkグランのグラブル攻略日記 Powered by AFFINGER5