バトル攻略

【グラブル】ジークフリートHL攻略・・・対策が必要な予兆が少ない弱いボスなので対策は最小限にして貢献度をしっかり稼ぐ編成にしよう

11/17に実装されたスポラ系高難易度マルチ「ジークフリートHL」を攻略していきます。

ジークフリートHLの特殊行動・特殊技

属性
チャージターン◇◇◇◇◇◇◇◇
HP20億
特徴・ターン終了時攻撃を受けた回数が
20回未満の場合:CT+1
20回以上の場合:黒竜の覇爪or護鱗Lv+1
・ターン終了時攻撃を行ったキャラがいない場合覇爪or護鱗Lv+1
【予兆解除時】
・ジークのHPが99万9999回復
・予兆解除時:護鱗or覇爪Lv-1
・CT+1
【永続消去不可バフ】
黒竜の覇爪:Lvに応じて与ダメージが上昇(最大10/開幕Lv8スタート)
黒竜の護鱗:Lvに応じて受ける属性ダメージの最大値を固定(最大10/開幕Lv8スタート)
◆特殊行動◆ 
開幕デリリアム
召喚石の使用ターンリセット/敵のCTMAX/サブ含む風キャラ以外にHP分の無属性ダメージ
2T目&以降4Tごとマニガンス
敵自身の攻撃UP(3T)/TA率UP(3T)/土属性追撃(3T)/黒竜の覇爪Lv+2/味方全体のアビ使用間隔を1T短縮
◆特殊後に通常攻撃を行う
★回復アビ3回使用で解除
4T目&以降4Tごとウーヴェ
土属性6回攻撃(合計6倍)/敵自身に水ダメカット(3T)/被ダメ水変転(3T)/弱体耐性UP(3T)/黒竜の護鱗Lv+2/味方全体のアビ使用間隔を1T短縮
★弱体アビ3回使用で解除
HP75%クヴァール・ファング
土属性12回攻撃(合計60倍/回避不可/全属性ダメカ無効)/味方全体の奥義ゲージDOWN/アビ使用間隔延長/強化効果短縮/黒竜の覇爪と黒竜の護鱗Lvに応じて追加効果
※予兆発生中の弱体効果無効
HP50%デリリアム
召喚石の使用ターンリセット/敵のCTMAX
※予兆発生中の弱体効果無効
HP25%クヴァール・ファング
土属性12回攻撃(合計60倍/回避不可/全属性ダメカ無効)/味方全体の奥義ゲージDOWN/アビ使用間隔延長/強化効果短縮/黒竜の覇爪と黒竜の護鱗Lvに応じて追加効果
※予兆発生中の弱体効果無効
◆特殊技◆ 
モード共通クヴァール・ファング
土属性12回攻撃(合計60倍/回避不可/全属性ダメカ無効)/味方全体の奥義ゲージDOWN/アビ使用間隔延長/強化効果短縮/黒竜の覇爪と黒竜の護鱗Lvに応じて追加効果
※予兆発生中の弱体効果無効

ジークフリートHL攻略

開幕のデリリウムで召喚石のCTがリセットされます。
これは召喚を使った扱いになるのでバトル中1回しか召喚できない黒麒麟などは使用できなくなるので注意です。

基本的に対策が必要なのは75%/25%/CTMAX時特殊技のクヴァール・ファングになります。
これは全属性カット無効なので自力での対策が必要です。
パラディンであればセイクリッド・プロテクションとノブレス・プロテジーの組み合わせがオススメですが、開幕時はデバフがない状態だと思うので1アビも合わせた方が良いですね。

2T目&以降4Tごとのマニガンスと4T目&以降4Tごとのウーヴェに関してはマニガンスは無視、ウーヴェはできるだけ解除するという形でやった方がいいです。
マニガンスは発動されても構わないのですが予兆発動後の通常攻撃が痛いのでファラが掛かった状態で受けた方がいいです。

基本的にはこの2点だけ注意していれば問題ないです。
ジークHLは弱い分討伐速度が速く青箱確定ラインの4億削るのもきついので対策は最小限にして後は火力を高める編成にした方がいいです。

ジークフリートHL具体的攻略編成紹介


私は主人公のジョブ以外は古戦場HELL200の編成を流用しています。
クヴァール・ファングは1T目、75%、50%予兆デリリウムの次ターン、25%の4回受けますが、開幕は1アビ+セイクリッド+ノブレスで受けて75%と25%はセイクリッド+ノブレスだけでおk、50%の次ターンは鞄カット+1アビで受けます。
ウーヴェ解除に関しては主人公のディスペル、ニオの1・3アビ、バレグリの2アビ、ハロリッチの2アビを組み合わせて解除していく感じですね。
弱体効果3つではなく弱体アビ3回使う必要があることに注意です。

護鱗でダメージ制限を受けるので奥義は有効ではなくソロならともかく普通にやるにはシエテ150はオススメできません。
通常かアビダメ軸でやりましょう。
私が使っているキャラ以外だとエニュオ、エスタリオラ、ナミ&ロビンなどがオススメです。

ジークフリートHL実戦動画


私の編成で3分30秒もあれば4億は削れます。
慣れれば3分ぐらいでいけるかもしれません。

-バトル攻略
-

© 2022 tkグランのグラブル攻略日記 Powered by AFFINGER5