【グラブル】バランス調整後の火SSR「マギサ」の性能・評価 攻防ダウンは両面枠でミスト互換?/奥義追加ダメージでメカニック要員にも使えそう



マギサ(2018年9月バランス調整後)

マギサ(バランス調整後)の性能

レアリティ SSR
属性
タイプ 特殊
種族 ヒューマン
得意武器
◆アビリティ◆
イラプション++ 敵全体に火属性ダメージ(与ダメージ量上昇)/敵の攻防DOWN(25%/両面枠?)
使用間隔:6ターン 効果時間:180秒
ウォール+ 味方全体への弱体効果無効(1回)/攻防UP/味方全体の攻撃UP(片面枠15%)
使用間隔:8ターン 効果時間:3ターン
ヴァルプルギス 敵全体に火属性ダメージ/暗闇効果/灼熱効果
使用可能:6ターン
サンクション
魔神モラクスを召喚する(解除時、召喚していたターン数に応じて火属性ダメージ)
使用間隔:7ターン 効果時間:1ターン後から再使用で解除可能
◆奥義◆
メテオスウォーム・イメンス 火属性ダメージ(特大)/敵全体の火属性耐性DOWN(10%)/敵全体に火属性ダメージ
◆サポートアビリティ◆
万能の魔女 暗闇状態の敵に対してアビリティダメージ上限UP/灼熱状態の敵に対してクリティカル確率UP
魔神モラクス召喚 魔神モラクス召喚時は攻防UP/必ず連続攻撃/通常攻撃が全体化/毎ターンダメージを受ける

※赤文字がバランス調整で変更される部分

マギサ(バランス調整後)の評価

奥義「メテオスウォーム・イメンス」
追加効果として「敵全体に火属性ダメージ」が追加

奥義に追撃が付くのでメカニック要員として使えそうです。

1アビ「イラプション」
「攻撃DOWN」を「アローレインII」の効果と同時に効果が発動されるように変更
++でターン短縮/与ダメージ量上昇/「攻撃DOWN」の効果量が25%に上昇/「防御DOWN(25%)」が追加

現在のイラプションのデバフは攻撃DOWN(片面10%)なのですが、アローレインⅡ(片面10%)の効果と同時に効果が発動されるようになるということは片面から両面枠になると思われます。
++で攻防DOWN25%になりますからミゼラブルミスト互換ということになりますね。
命中率が現状75%と低めなので、++で命中率も強化されることに期待です。

2アビ「ウォール」
「味方全体の防御UP」が「味方全体の攻防UP」に変更
+で「味方全体の攻防UP」の効果量が引き上げ

片面攻撃UPも付いてますから攻防UPは両面枠のバフだと思います。
現在の防御UPが効果量10%なので+でそれ以上に引き上げになります。

3アビ「ヴァルプルギス
「敵全体に火属性ダメージ/暗闇効果/灼熱効果」に変更
闇属性ダメージの削除に伴い、火属性ダメージの与ダメージ量を引き上げ

灼熱はサポアビでクリティカルUPが付きますし、火はメインイフ斧を含めて灼熱付いているとボーナスがあるものも多いので、それなりに有用なアビとなります。

サポアビ「万能の魔女」
「暗闇状態の敵に対してアビリティダメージ上限UP/灼熱状態の敵に対してクリティカル確率UP」に変更

3アビで暗闇/灼熱付けられるのでそれに対応したサポアビとなります。
奥義の追撃はアビ枠がほとんどなので、間接的に奥義ダメ上限UPになりそうです。

サポアビ「魔神モラクス召喚」
「魔神モラクス召喚時は攻防UP/必ず連続攻撃/通常攻撃が全体化/毎ターンダメージを受ける」に変更

攻防UPの効果量は不明ですが、必ず連続攻撃となるのでオメガ適用外でも使いやすくなりそうです。
通常攻撃全体化も付きますからティアマトHLと相性が良いです。
なお、毎ターンダメージは現状だと最大HP7%/上限800となっています。

1アビの攻防DOWN25%の命中率次第ですが、デバフ、バフ、マウント、奥義追撃、DA以上確定と万能なキャラになります。
メカニック要員としても使えそうですし、バランス調整の9/25が待ち遠しいです。

スポンサーリンク

フォローする