【グラブル】進撃コラボ武器「スナップブレード」の性能・評価 メイン裝備主人公のみスキルの連続攻撃確率UPはゼピュ加護適用

現在開催中の進撃コラボイベント「タイタニック・イェーガー」のイベント限定武器です。
4凸可能ですが、この武器最初から第2スキルが付いていてこの第2スキルに関してはスキルレベルは関係ありません。


◆?スナップブレード
レアリティ SSR
属性
武器種
奥義 風属性ダメージ(特大)/次の1ターン必ずトリプルアタック
スキル 肉削ぐ撓刃 風属性キャラの攻撃力上昇(大)
slv15:EX攻刃18%
立体機動戦術 防御力が下がるが連続攻撃確率UP(大) ◆メイン装備時/主人公のみ
※防御力DOWN-30%、DA・TA確率25%UP?

攻刃武器としてはゼノサジ槍に劣りますが、剣という使いやすい武器種なのと奥義効果とメイン裝備スキルが優秀なのでメイン用武器として4凸1本作っておいた方が良いと思います。

軽く検証した結果、メイン裝備スキルの連続攻撃確率UPはゼピュロスの加護が適用され、オメガ闘争スキル(DA・TA20%UP)とも重複しますが、通常スキルとして判定されているらしく、三手やオメガ闘争スキルも合わせてDA・TA50%が上限となっています。
したがって、ゼピュロスにルフェイで50%近くまでDA・TAを上げているとスナップブレードのメイン用スキルは無駄になってしまうことに注意です。

むしろお勧めはマグナ裝備などでのオメガ武器との併用ですね。
四天やエタラヴよりも剣を使いたいという場合は短剣が使えないベルセルクをやる場合が多いと思うので、ベルセルクに常時TAのミカサ、同じく常時TAと思われるリヴァイで組むのが強そうです。
残り1人は火力ならシエテ、防御DOWNをフォローするならリミリゼなんかが良さそうですね。

メイン裝備としてはイベ配布とは思えないほど優秀ですし、コラボキャラも強いので風PTは初心者の方でも大分強化できると思います。

スポンサーリンク

フォローする