[ ゼノコキュ琴「ダンテ・アリギエーリ」の性能・評価 真化で追加される奥義味方全体ストレングスは最終ウーノ奥義を超える効果量(共存不可)、第2スキルの特殊技で自動発動ダメージは上限63万ぐらい

とりあえず真1本作ったので簡単な検証もしてみました。



ゼノコキュ琴の性能・評価

真化で奥義に味方全体ストレングスと第2スキルが追加されます。
第1スキルの攻刃(特大)slv15は効果量EX枠23%です。


奥義の味方全体ストレングスは最終ウーノ奥義と同枠で共存不可、効果量はウーノより高いです。
弱体成功率UPとストレングスどちらも奥義発動含め3ターンです。

第2スキルは敵の特殊技に反応して発動するんですが、1ターンで1回しか発動しないようですね。(トライアル3体の敵で3体とも特殊技発動したのですが、第2スキル発動したのは最初の1体の特殊技に対してだけでした。)
エリュシオンのLBはダメ上限10%しか振ってなかったのとガブ杖はまだ3凸、ムーンSR3凸入りだったので
90万/1.1/1.25=65.45万
ダメ上限は63万ぐらいだと思います。


ゼノコキュ琴は強力なメイン武器ではあるんですが、楽器ジョブがエリュシオンとドラムマスターしかないので、現状だと麻痺確定の補助ぐらいにしか使えなさそうです。
虚空杖編成という選択士もありますが微妙ですね。
ドラムマスターのEXⅡジョブに期待したいと思います。

スポンサーリンク

フォローする